まさもねーブログ

一人暮らしの生活術・誰でも出来る節約方法、資産を増やすための初心者でも始められる投資のことを中心に書いています。

【投資初心者必見】ロボアドバイザー『ウェルスナビ』でかんたん積み立て投資

f:id:masamoneilife:20171127231741p:plain

 

ブログをお引っ越ししました。

こちらからご覧ください!↓↓

https://www.masami033.com/investment/robo-advisor-wealthnavi/

 

まさもねーです

 

みなさんはウェルスナビって知っていますか?

もしくはロボアドバイザーは聞いたことありますか?


投資に興味があるけど、何をどう始めて良いのかわからない。
たくさんある投資商品の中から何を選んだらうまく増やせるのかがわからない。
最低投資金額が大きすぎて自分には手が出せない。。。

などなど、興味はあるんだけどもいろいろと難しいことも多くハードルが高すぎて始めていないという人は多いと思います。

私もはじめはそうでした・・・。

投資資金もそうですが、株の銘柄や投資自体に対する知識がなさすぎて始められずにいました。
そういった投資を始める際のハードルを一気に低くして誰でも簡単に始められるようにしたのがロボアドバイザーの「ウェルスナビ」です。

ではウェルスナビとはどんな仕組みの投資なのか、投資をやったことのない初心者の方にもわかりやすく説明していこうと思います。

手軽で簡単に少ない金額から投資を始めたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

 


【投資のロボアドバイザーとは?】

f:id:masamoneilife:20171127234050p:plain

 初心者さんのためにかんたんに言うと投資に必要なめんどくさい、でもやらなきゃいけないことをすべて機械(ロボ)が自動でやってくれるシステムのことです。

投資を始める際、通常は証券口座を開設して、その証券口座が取り扱う株の銘柄などから選んで最低金額を入金して始めます。

証券口座も大手のものからネット証券などさまざまあります。

株の銘柄も日本国内の株からアメリカの米国株、欧米株など1000種類以上を取り揃えている証券会社もあります。

その後も株価の上昇下降などの状況を見ながら株を買い足したり、売却したりとリバランス(調整)が必要となります。

これらのことをすべて自分自身で決めなければならないと投資をこれから始める初心者さんが聞いたら躊躇しますよね?

わたしならすぐにあきらめます・・・。

知識のない人間がどれを選べば資産が増えるのかなんてまったくわからないし、仮にこれから勉強していって、ある程度の知識を身に付けたとしても仕事をしながら株価の動向を常にチェックすることは難しいです。
株のことで頭一杯になってしまいそうだし、そんな状況になりながら生活するのは楽しくないです。

そういった問題を全て解決してくれるのがロボアドバイザーです。

投資を始めるときの
・何にどれだけ投資をするのか商品、分配などのポートフォリオの決定
・銘柄の購入手配
・定期的にリバランス(調整)
・出た利益に対しての税金対応

などなど資産運用のすべてをロボが自動化で行なってくれます。

通常そういったことは専門のアドバイザーに相談をして決めていくため窓口へ行く労力や時間、手数料もかかってしまうことが多いですがロボアドバイザーであればインターネットを利用してそれらのことを自動で決めてくれます。

 

人を介さないため、手数料も格安で始めることが可能です。

 

 

 


【ウェルスナビの特徴】

f:id:masamoneilife:20171127232333p:plain

 

 

 ウェルスナビでは、はじめに6つの質問に答えるだけでその人に合った最適なポートフォリオを作ってくれます。


ポートフォリオとは

金融商品の組み合わせで、どの銘柄の株をどれくらい保有するかを検討することですポートフォリオを組み、いくつかの銘柄を分散させることで値動きによる損失リスクを減らすことができます

 

 

ウェルスナビは口座開設の必要はありません(SBI証券など連携している証券会社はあります)
どの銘柄をそれぞれどのくらいの割合で保有していくかも全て決めてくれます

 

 

 また初回に入金する最低金額も以前は100万円だったのですが2017年7月4日からは30万円になっています。

私はキャンペーン期間を利用して10万円の初回最低資金でスタートさせました。
(現在2018年5月16日14時から6月29日12時まで、10万円から資産運用を始められる「テレビCM記念スタートキャンペーン」を実施中です)

もう一つウェルスナビの大きな特徴が毎月一定額での積み立て投資が出来ることです。
こちらも設定をしたらあとは自動で毎月投資してくれます。

毎月一定の金額を積み立て方式で投資していくことを「ドル・コスト均等法」というのですが毎月決まった額を投資することで株価が上昇したときは少なく購入し、下がったときは多めに購入することができます。

この買い付け方を続けることで株価の上がり下がりがあったとしても最終的に資産を増やしやすくなっています。



【ウェルスナビのメリット】

 

自動で一定額買い付けてくれるメリットは
人間の心理に影響されることなく常に「ドルコスト均等法」を守って投資を続けることができます

 

どうしても株価が大幅に下がっているときはこれ以上買い増しするのを躊躇してしまいます
下がっているときに買って上がった時に抑える(もしくは売る)が資産を増やす鉄則です

 

本来なら自分で株価の動向をチェックして自分のタイミングで下がっているときに買って上がった時に抑える(もしくは売る)ができればベストです

 

しかしそればかりに時間を割くことができるひとがどれくらいいるでしょうか?


仕事や家事、育児などやらなきゃいけないことは他にもたくさんあって投資のことばかりに時間が裂けない人がほとんどだと思います


そういう意味で自動で買い付けしてくれるウェルスナビは忙しい現代人にぴったりの投資方法だと思います

 


【デメリット】

メリットの裏返ししかないのですが
・自分で買いたい銘柄を決めることが出来ない
・どの投資にも当てはまることですが、元本割れのリスクはある

 

 

【ウェルスナビに向いている人】

・投資、株などの知識がまったくない初心者

・少ない資金で投資を始めたいひと

・投資に多くの時間が裂けない忙しい人

・すべておまかせでいい感じにやってほしい人(←わたしはまさにこれでした)

 

 

 【まとめ】

 

 これからの時代、年金だけではとても生活出来ず、貯金を切り崩し、長生きすればしたでその貯金が底を着いてくる。。。
そんな時代がやってくると思います、、、。
いや、すでに来ていると思います。
銀行の金利がほぼ0%に近いこのご時勢、自分の資金を貯金していくだけではとても増やすことは出来ません。

これからは投資で資金を増やしていくことが必須となっていくと思います。

でも知識も経験もない中で何にどう投資すればいいのかわからず始められない方が大半だと思います。
そういった人達にも投資を始める選択肢としてロボアドバイザーは最適だとおもいます。
その中でもウェルスナビは高いレベルでの資産運用を全て自動で行なってくれて手数料もわかりやすい、初めての投資にはぴったりの投資先です。
やってみないとわからない部分もあると思うのでウェルスナビをきっかけに投資とはこういう感じなのか、と経験側で学んでいくのも良いと思います。

 

2018年5月16日14時から6月29日12時まで、10万円から資産運用を始められる「テレビCM記念スタートキャンペーン」やっていますのでこの機会にぜひロボアドバイザーによる投資を始めてみてはいかがですか?

 

 

ウェルスナビのサイトを見てみる

 

電気代節約に効果大!電気毛布のメリット

 

f:id:masamoneilife:20171123090421p:plain

 

ブログをお引越ししました!

こちらからお願いします!

www.masami033.com

 

 

まさもねーです

最近になって急激に寒くなりましたね

 

それにあわせて前回、おすすめの防寒具として「着る毛布」のことを紹介させてもらいました

 

masamoneilife.hatenablog.com

 


しかし本格的な真冬の時期になってくると着る毛布だけでは物足りない!寒さをしのげない!っていう人もいるかとおもいます
特に冷え性の人には足先冷たくなりつらい時期になりますね
でもエアコンをつけたりヒーターをつけたり暖房器具ばかりには頼りたくない
そう思っている人におすすめのアイテムがあります

電気毛布

また毛布かよ。。。。と思うかもしれませんが、
これこそ優秀アイテムだと思っています

では、この電気毛布の良さをさくっと説明していきます

 

 

 

 

 

・電気毛布の使い方

 

 

①敷布団として


まず通常の使い方ですが、敷布団の上に敷いて寝ると布団の冷たさがなくあったかい状態で寝れる、という使い方をしています

 

こんな感じです

f:id:masamoneilife:20171125102544j:plain

 

冬場は布団に入ったときの布団のヒヤッとした冷たさがかなりつらかったりしますが、電気毛布で温めておくことでそれが解消されます

 
ちなみにかけ布団のように上に掛けて使う人もいますが、重くなるし寝ているとき掛け布団より敷布団のほうが体の面積が多く当たるので電気毛布も敷いて使うほうがより暖かく感じられます
 
電気毛布も敷布団用として売っているものもあります
 
私が愛用しているこちらはボア素材になっているので温めなくても冷たさがなくとても良いです↓

 
 

②ひざ掛けとして


起きて部屋にいるときに使う場合は基本足元にひざ掛けのようにして使っています

感覚としてはこたつに入っている感じですね


コンセントがあるのでそのまま移動は出来ないですが、座椅子やソファーでテレビを見るときやパソコンでブログを書くときにひざ掛けのように足元にかけて使うと足先まであったかいです
足先は特に冷えやすいので脚全体に包んで使っています。
脚全体が温かいとかなり快適に過ごせます。
 
一人で部屋にいる場合は部屋全体を温める必要がないのでピンポイントで体を温めるほうが効率が良いと思います

そして何より電気毛布ならエアコンやヒーターなどと違って乾燥しないのでお肌や喉のためにも良いと言えます
 
 

・電気毛布の電気代は?

わたしは普段寝る10分前に「強」で温めて寝るときには切って寝ちゃってますが実際電気毛布の電気代はどのくらいかかっているのでしょうか?
 

電気毛布を、就寝30分前に「強」で暖めておき、就寝時「弱」にして8時間就寝したとします。1日あたり/1ヶ月あたりの電気代は以下のようになります。

 

1日あたり1.21円

ひと月あたり36.3円

 

 

これってかなり安くないですか???

 

 

使用コストもかなり少ないのでこれも一枚持っておくと冬の間の電気代をかなり節約することが出来ます

 

 


・まとめと補足

先ほどと重複はしますが一人で生活している場合はお部屋全体をあたためるよりは自分自身をあたためるほうが効率が良いと思います
またヒーターやエアコンなどはお部屋全体をあたためてくれるのでその場を動くときは寒くなくて良いのですが、非常に乾燥するので加湿にも気を付けなければいけないし頭のほうがあたたかく(あつく?)なるとぼーっとしてくるし、眠くなるのでPCで作業する際や勉強中の学生さんにも電気毛布はおすすめです
私も学生の時に勉強中にこれがあったら良かったな~と思いながら使ってます
まさに頭はぼーっとしてくるし、眠くなってくるし、そのくせ足先は寒くてつらかったので・・・

補足として
それでもお部屋の室温が寒く感じるとき、移動するとき電気毛布をはずすと寒くて耐えられないときは前回の記事で上げ下げする設定温度と室温との温度差によって電気代が大きくなってくるとお伝えしたとおりエアコンの温度設定を20度未満(うちのエアコンで最低温度設定が17度)に設定してエアコンをつけると意外と電気代はかかりません(エアコンの機種にもよると思うので一概には言えないですが)
部屋の室温が10度を切ってくると17~19度でもかなり温かく感じます


冬になって電気代が大幅に上がってどうにか節約したいと思っている人、
冷え性で冬は特に足先の冷えがひどくて悩んでいる人ははぜひ試してみてください
 
 
 
 
 2000円台でも電気毛布ありますね。
私が愛用しているのもそうですが、コードをはずせば洗濯機で丸洗い出来ます

 

電気ひざ掛けもおすすめです

ひざ掛けだけとして使うならこちらのほうが使い勝手いいとおもいます

同じく丸洗い出来ます 

 

お部屋での防寒におすすめ!断然あたたかい着る毛布 

 

f:id:masamoneilife:20171118101044p:plain

 
ブログをお引越ししました!
こちらからお願いします!
 
 
まさもねーです
 
みなさんはお部屋での寒さをどのようにしのいでますか?
だんだん冬に近づいてきて本格的に寒くなってくるとお部屋にいても寒いですよね

暖房器具に頼る人も多いと思いますが、いろいろと難点もありますよね

電気ヒーターだと乾燥するし、
こたつだとテーブルから替えなきゃだし一人暮らしにはちょっと・・・とか、
エアコンも温まるまでに時間かかるし、
石油ストーブやオイルヒーターは使用禁止の賃貸もありますよね(うちがそうです)
 
そして暖房器具を使う一番の悩みが ・・・

なによりも電気代がかさむ!
 

基本的に上げ下げする温度差が大きいほど電気代がかかるのですが、
日当たりの良い私のお部屋は真夏で室温35度くらいになります。
それを冷房で28度に下げると7度の差、
これに対して冬は真冬だと8度くらいの室温になります
それを暖房で23度まで上げたとすると15度の差!

夏と冬で倍以上違います

それだけ冬の方が電気代を食いやすい傾向になります

一人暮らし1年目の冬はほかの時期の2倍以上の電気代がかかっていました
寒がり体質なので仕方ないと思いながらももったいないと思ったわたし。。。

そこで電気代節約のために使用したのが実家で使用していた「着る毛布」です

これはほんとにあったかいです
普通のひざ掛けや毛布だと席を外すとき、移動するときはかけたまま移動はできないですが、
着る毛布は着たまま移動できるし足元まで毛布があるので全身あたたかい状態でいれます


そんな長年使用していた着る毛布がボタンも壊れ、ボロボロになったので新しく買い直してみました
いろんな着る毛布が売ってるなかで私が選んだのがこちら↓

「GROONY(グルー二ー)」

 

 

 

これを選んだポイント】
 
・すでに売れまくってる
累計39万4000着以上売れてることもあっていいものなんだなという印象 

f:id:masamoneilife:20171118110908p:plain

 

・素材がすごい気持ちよさそう
生地に使用しているものが毛布なのですが、通常のフリース素材よりもあたかかくて気持ち良さそうな素材
 

f:id:masamoneilife:20171118103718p:plain

 
 
 
・柄もいろいろとかわいいチェックがそろっている
男性向けのヘリンボーンブラックなどもあるので男女兼用でも着られますね

f:id:masamoneilife:20171118103825p:plain

 
 
・丈の長さが選べる
私は足まですっぽり覆いたかったのでレギュラーにしました
引きずりそうなのが嫌な方はショート、ミドルもあるので選べます

f:id:masamoneilife:20171118104537p:plain

 
 
・静電気が起きにくい加工がされている
これは特に冬の季節は乾燥しているので静電気が起こりやすくて嫌だったのでこの加工はうれしいです
実際使用していて今のところ全然静電気は起きていないです

f:id:masamoneilife:20171118104153p:plain

 
 

・そして何より一番の購入ポイントだったのが袖がちゃんとまくれて落ちてこないゴム付き!
 
f:id:masamoneilife:20171116230813p:plain

これの良さ、伝わりにくいかもしれませんが、着たまま移動できるのに手を洗ったり、お皿洗ったり、ちょっとした作業をするのには袖の部分がまくれないと邪魔なんですよね
今まで使っていたのは完全に袖が筒胴だったのでまくれないし無理やり折り返したとしてもすぐに落ちてきて邪魔なので作業するときは脱いでたんです。。。

それが着たまま、まくって作業が出来るなんて!!!画期的!超いい!!
 

他の商品にはこの機能がなかったので迷わずこれを購入しました
 

土曜夜に注文して次の月曜には発送され、火曜日に届きました
 
こんな箱で届きます↓

f:id:masamoneilife:20171118111651j:plain

 
中を開けると・・・見た目は「あれ?買ったのってブランケットだっけ?」って感じ

f:id:masamoneilife:20171118111822j:plain

 

でも広げたら、、、

f:id:masamoneilife:20171118111853j:plain

ちゃんと着る毛布でした
見た目はガウンですね
 
 わたしはネイビーチェックにしました
理由は汚れても目立たなそうだから(笑)

ちょうど届いた週あたりからしばらくあたたかい日が続いたので使用し始めることなく置いてたのですが最近ようやく寒くなったので着始めました


【使用した感想】

・ネットで見た印象の通り、触り心地もよく、非常に温かい

・丈が長すぎて引きずるがベルトで調節が可能

・毛布自体が軽くて着ても重くない

・袖まくり出来るのって最高!

・丈が長いので普通にひざ掛け毛布としても使える(とても温かい)
 
 
 
 
特に一番の購入ポイントだった袖まくり仕様のところの感想】
 
そのまま着ると手まですっぽり隠れます

f:id:masamoneilife:20171118113544j:plain

 

 

二重の袖口になっていて一回折り返すと手が出せます

普段はこの状態でパソコン作業をしたりしています

f:id:masamoneilife:20171118113643j:plain

 
この一回折り返したときの袖口にゴムが入っているので
袖まくりしても落ちてきません

f:id:masamoneilife:20171118113821j:plain

 
 
これ本当に便利です
料理するときや手を洗ったりお皿あらったり、何かするときにちょっと邪魔だな。。と思ったときにそでがしっかりまくれてしかもゴムで落ちてこないのはとっても便利です
 
 
これは買って正解でした
 
 
これさえ着てれば今のところ暖房いらずで過ごせています
たまに暑いくらい(笑)
 
 
同じような感想をレビューされている方もいました
 

f:id:masamoneilife:20171118104743p:plain

 

これを購入する初期費用だけで冬の電気代が大幅にカット出来るなら(しかも毎年)超お得です

一人暮らしの方にはおすすめです
 
 
 
詳しい商品の内容はこちらからチェックしてみてください↓
 
GROONYって着る毛布だけじゃなく、普通にブランケットも出してるんですね(笑)↓
 
なんならルームシューズもw
 
子供服ベビー服まで!お祝いとかプレゼント用にもいいかも!
 
 
 
部屋着や防寒グッズを上手に活用して寒い冬をあったかく、節約して乗り切りたいですね!
 
 
 

一人暮らしの食事は自炊?外食?コンビニ?自炊だと実際どのくらいの食費になるのか検証してみた

f:id:masamoneilife:20171108222056j:plain

 

 

みなさん食費って毎月どのくらいかかっていますか?


会社の飲み会や友達とも食事でもかなりかかっているとは思いますが
純粋に自分だけでの食事に朝昼晩、一ヶ月にどのくらいかかっていますか?

 

朝、きちんと食べている人や抜いている人、


お昼、食堂で食べている人、お弁当を持参している人、コンビニで買っている人、お店でランチしている人


夜、家で自炊している人、買ってきて家で食べる人、外で済ませてくる人

 

食事の取り方で食費もかなり変わってくると思いますが、あなたはどれに当てはまりますか?

実際にどの食事の取り方だとどのくらいの食費がかかるのかシュミレーションしてみました。

 

 

 ・どのような食生活をしているのか?


私は朝昼晩、基本的には自炊です

いつもだいたい決まっていて下記のような感じです↓

 

朝 フルーツグラノーラ、ヨーグルト、豆乳、バナナ

昼  お弁当(ご飯+おかず4品)

夜  自炊 (ほぼ日曜の作りおき)


毎週ほとんどこんな感じですが、それぞれどのくらいの費用がかかっているかざっくり調べてみました

 

 

 

・朝食の場合

 

フルーツグラノーラ

私はいつも「ごろっとグラノーラ」をチョイスしています

 だいたい500~550円で買っています

これを毎朝、だいたい半月くらいでなくなっています

なので1か月2袋、1000~1100円くらいですね

 

・ヨーグルト

イオン系列のスーパーが近くにあるのでいつもこちらを買っています

f:id:masamoneilife:20171113223756j:plain

これがだいたいいつも120円くらい

これは1週間でなくなります

なので1か月で500円くらいでしょうか

 

・豆乳

これもイオン系列のスーパーでいつもこちらを買っています

f:id:masamoneilife:20171113224041j:plain

これがだいたい170円くらい

これは2週間で使い切ります

なので1か月で350円くらいでしょうか

 

・バナナ

いつもスーパーで95円で購入、1週間で使い切ってます

 

 

これで計算すると、

1か月合計2250~2350円

一日あたりの朝食代 30日として75~79円です

 

 

・昼食・夕食の場合

 

お昼のお弁当のご飯とおかずですが

毎週のことなのでなるべく調理に時間と手間をかけたくないため基本的には日曜に

お弁当を一気に作りおきしています

 

【ご飯】

ご飯は5合炊いてお弁当用にご飯を冷凍保存する用のタッパーに入れて冷凍庫に入れています


普通のタッパーに入れて冷凍保存すると食べるときにレンジで温めても中心部分に熱が通らず冷たいままになってしまいます

 

そこで見つけたのがこれです!!

 

「ごはん保存容器 エアータイト」

凸型底なので熱伝導率がアップし、冷凍・加熱がスピーディに行えます
フタを取らずに電子レンジで解凍・加熱

 


このタッパーは底から中心部分にかけて空洞になっているため中心にも熱が通るので全体的に温めることができます
ご飯は冷凍のほうが冷蔵よりも水分が飛ばないのでおいしさをキープできます
タッパーで冷凍しておけば1週間は普通においしく食べれます。(2日目の冷蔵保存した冷ご飯よりおいしいです)

 

これを使って平日のお弁当用に5杯分全部詰めて冷凍しています

5合まとめて炊くので余った分は夕飯用に小分けしてラップで包んでこちらも冷凍しています

このときなるべく平たくラップに敷いて包むとレンジで温めなおしたときにすぐに熱が通ります

 

ちなみにお米はゆめぴりかが昔から大好きで5kgの精米をいつも2500円前後で購入しています。

これをだいたい1か月で使い切ります。

 

 

 

【おかず】
おかずは5.6品、日曜にまとめて一気に作りおきをしています

お弁当を中心に作っているのでお弁当に入れるのに不向きな汁物やカレー、スープは基本ないです

ちなみに1週間分をまとめて作っているので、1品で4人前分くらい作っています

当然フライパンやお鍋もおひとり様用の小さいものではなく完全にファミリーサイズです(笑)

私はその作ったおかずをお弁当用にシリコンカップに小分けしてタッパーに入れて冷凍しています

 

こんな感じに

f:id:masamoneilife:20171113230433j:plain

平たいタッパーもシリコンカップのダイソーで買いました

 


残りを夕飯用にしてこれもタッパーに入れて冷蔵しています
食材によってはこれも冷凍保存しています

 

自炊し始めたころは実家のときのクセでお皿に入れてそのまま冷蔵庫に入れていたのですが、
それだと小さな冷蔵庫に1週間分のおかずは入りきらないんですよね、重ねられないし
それに比べてタッパーは汁物こぼれる心配ないし、重ねられるところが非常に良い!
それに気づいてダイソーで一通りの大きさのタッパーを買い揃えました
ダイソーが家の近くにあるので超便利です!

基本だいたいのものがダイソーで済ませられます

 

で、シリコンカップをいれるのにジャストサイズなこれまたタッパーを見つけてきてこれをお弁当箱代わりに使用しています

 

そうすると、家に帰ってタッパーを洗い、乾かして
そこにそのまま冷凍しているシリコンカップ入りのおかずをいれるだけで次の日のお弁当が完成してしまうのです

 

朝準備をする必要がなくなります

 

私的にはこのやり方が毎日お弁当を持参していくのに一番効率が良く、楽な方法だとわかり2年以上続けています
入れるだけならどんだけ飲んでて帰るのが遅くなっても次の日のお弁当の準備を寝る前にできます


この自炊の仕方の

メリット
・毎日会社から帰ったあとに料理をしなくて済む
・まとめて作ることで一人暮らしでも食材を無駄にしなくて済む(費用が安く済む)

 

デメリット

・日曜の休みの時間が調理時間に取られてしまう(土日で遊びに出かけてると作る時間がない)
・1週間だいたい同じおかずになって飽きてしまう


毎日自炊するのは料理好きでも遅く帰った日など、なかなか続けにくいですが
日にちを決めて時間のあるときに一気に作れば時短にもなるし平日が非常に楽になるので結果続けやすくなります

 

 

 

自炊をすること自体のメリットで言えばやっぱり、


・食費が浮く

 

やっぱりこれですよね


一人暮らしの自炊は結局食材を使い切れず無駄になってしまい買ってくるのと変わらないと言われますが、まとめて作りおきなら4人分など家族のご飯と同じ量を一回に作るので食費は安くできます

 

実際お昼のお弁当と夕飯をまとめて作っておくやり方で食費がいくらぐらいなのか

こちらも計算してみたところ、日曜日にまとめて食材を買い出していますが、

1回あたり2500~3000円ほどでした(これには週一の頻度で食べてるパスタなどの乾麺や会社での間食用のお菓子、ペットボトルの飲料も若干ですが含まれるので正確ではないです、すみません。。。)

1か月で11250~13500円くらい(1か月4.5週で計算してます、4週の月もあれば5週の月もあるので)

 

計算すると、

お米代と合わせて1か月合計13750~16000円

一日あたりの昼食・夕食代 30日として458~533円です

 

 

・自炊した場合の1か月の食費は?

 

これら計算したものを合算すると、

 

1か月合計で16000~18350円

1日あたりの食費 533~612円

になります

 

劇的に安いと感じないかもしれないですね。。。

 

もし食費をとことん抑えたいのならもやしとか激安食材ばかりに頼ったり

それこそインスタントラーメンやうどん、そば、パスタなどの乾麺をひたすら食べるほうがおそらく安く済むと思うけどそれだと正直、

 

 

楽しくないです!!!

 

いろんな食材使って作ることも食べるときも楽しんでやりたいです

なのでこれが私のベストかなと

 

 

 

 

・まとめ

 

自炊のメリットは安くおさえる以外にもいろいろとあって、

たとえば

・自分で作っていると味を自分好みにアレンジ出来る

・砂糖や塩などをどのくらい使っているのか、どのくらいでおいしいと感じているのかがわかる

 

料理をしてると自分が考えている以上に砂糖や塩など多く入れていることを知ります

このぐらいの量入れないとおいしいと感じないんだなぁ~なんて思います

お菓子作りの際のお砂糖の量なんて糖質制限している人からしたらかなりえぐい量入れていますよ!

 

 

あと、意外とみなさんがあまり考えないところでいくと

 

・摂取する添加物を減らすことが出来るので、体調がよくなる

 


これは自炊を続けてみて初めて気づいたことなのですが
風邪を引きやすく、忙しくなったり気温の変化などで定期的に体調を崩していた私ですが自炊を始めてからそれがまったくなくなりました

 

また乾燥肌がひどく、冬になると必ず皮膚科に行って塗り薬などを処方してもらってつかっていたのですがそれも必要なくなるくらい皮膚の乾燥やかゆみがなくなりました

 

さらに花粉症もかなり軽減したように思います

 

すべて自分の体感での話なので絶対効果があるとは言えないのですが、
自炊を続けて摂取する添加物が極端に減ったことで私は上記のような変化を感じることが出来ました

同じ自炊でも〇〇の素とかクッ〇ドゥーなど味付け調味料を使うとそれ自体に添加物が入っているので
出来るかぎり味付けもしょうゆや砂糖、みりん、料理酒、塩などを使用して自分で合わせ調味料を作ったほうがいいです

 

自分自身でいくつも体調の変化を実感していると
現代人に多く発症している花粉症やアレルギー、不調の原因ってやはり食事によるものも大きいのではないかなと感じています
毎日食べている食事だからこそ急に大きな変化がなくても取り続けていることで徐々に体質に変化が現れてくるのだと感じます

 


今では食費節約のためというよりは、健康のために自炊を続けている部分が大きいです

老後のための資産を貯めることも大切ですが、

老後のための健康作りも長期スパンでやっていかないといけないですね